<企画展>「刀剣イズム」

2020年10月02日


 

■概要

  • 展覧会名 : 「刀剣イズム」
  • 会期   : 2020年11月1日(日)~2021年3月28日(日)
  • 開館時間 : 10:00~18:00 (入館締切17:30)
  • 会場   : 龍馬歴史館 2F・龍馬有縁資料館
  • 休館日  : 会期中無休
  • 観覧料  : 一般 1,500円(1,350円) 高校生以下 800円(700円) 小学生未満 無料
  • ※( )内、20名様以上の団体割引料金
     団体でのご来館の際には、事前に電話でのご予約をお願い致します(連絡先:0887-56-1501)
    ※障害者手帳所持者と介護者(1名)、2割引
    ※JAF会員証、あるいはJAFデジタル会員証所持者、1割引(2名様まで有効)
  • 後援   : 高知新聞社、朝日新聞高知総局、毎日新聞高知支局、RKC高知放送、KUTVテレビ
           高知、香南ケーブルテレビ、KSSさんさんテレビ、(株)エフエム高知、
           香南市、香南市教育委員会、香美市教育委員会、南国市教育委員会、
           高知市教育委員会
  • アクセス : (地図をクリックすると拡大します)
    地図

     

■開催概要

    本展では、日本の刀剣が歴史とともにどのような変化をしてきたのかを明らかにし、刀剣とはどのようなものであるかを紹介します。
    アクトランドが所蔵する刀や槍など13本をずらっと展示。
    模造刀に触れられる体験や、展示室でスマホをかざすと動く解説がご覧いただけるAR体験など、刀好きの方はもちろん、刀剣初心者でもわかりやすく楽しめる展覧会です。

     

■主要作品

    脇差・打刀 銘「陸奥守吉行」

    脇差・打刀 銘「吉国」「上野守吉国」

    脇差 銘「和泉守兼重」

    打刀 銘「兼元」

    打刀 銘「武州藤原順重」

    脇差 銘「陸奥大掾三善長道」

    槍3点