アクトランドのひみつ【第6回】ミレービスケット 開発秘話

高知で有名なお菓子といえば「ミレービスケット」。野村煎豆加工店さんが昭和30年頃から作り始めた、県民にとても愛されているお菓子です。

そのミレービスケットのアクトランド版をつくろうということで、出来上がったのがこちら。

4連ミレー

4連ミレービスケットです。
40gという食べきりサイズ。アクトランドの8つの展示館のデザインをそれぞれの袋にあしらいました。
2つパターンがあって、1つは龍馬歴史館・世界偉人館・世界クラシックカー博物館・ボンネットバス博物館が、もう1つは絵金派アートギャラリー・ニーオアフリカンギャラリー・世界モデルカー博物館・KUMA'Sコンテナギャラリーが描かれています。

さらに保存缶もあります。

ミレー保存缶

こちらはなんと5年間長期保存がきくタイプ。防災グッズとしてもおすすめです。

4連ミレーは290円、保存缶は490円で販売されています。当園ショップだけでなく、県内のスーパーや土産物店にも置かれていますので、ぜひ見つけてみてください。