メッセージ

アクトランド館長 小笠原 満 (Ogasahara mituru)

アクトランドは、芸術と文化と技術のシナジー効果で、現代社会に融合する価値観の訴求を目的としたテーマパークです。私たちは常に、「前を観る感性」を欲していますが、そのためには「後ろを検証するスタンス」が大切です。幸せを求めて限りなく未来へと伸展させるには、過去の歴史をヤジロベーの如きバランスで検証していくことが必要なのです。

これまで、大人になるための人間形成は、教育によって行われてきました。その内容はほとんどが「知識」の習得であり、世の中の過去の事象を頭に詰め込んで記憶するというものでした。しかし今では、指先でスマホを触るだけで、その膨大な「知識」を立ちどころに得ることができます。

猛スピードで進む現代社会に在って、仕事の仕方も遊び方も文化も、全ての価値観が大きく変化しているのです。これまで世間では、「知識」の豊富な人を崇め尊敬し、賢い人だと敬ってきました。しかし今では、記憶頭脳の優秀さで尊敬されることはないし、出世もできません。これまで通りの教育内容で、人間形成はできないのです。人間の価値判断を、「知識」から「知恵」へと早急に転換しなければ、現代社会における人間としての存在感は薄っぺらなものになります。「知恵」を生み出すのは「感性」です。正に「感性」の時代を迎えました。

世の中を劇的に変革する力は、「思想」と「発明」です。幼少時より豊かな心を育み、モノづくりの楽しさを体験し、芸術や文化に造詣を深め、「感性」豊かな大人へと成長することが重要なのです。お子さまからお年寄りまで幅広い方々が、芸術・文化・技術の魅力に触れ、楽しく元気なパワーを吸収し、『感性の洗濯』をするーーアクトランドがそういった場となれば、最高の光栄です。

2013年2月14日